FC2ブログ

Latest Entries

当ブログへようこそ!! 13期元気会ブログへの参加方法

短かい文章でも結構ですから、気軽にコメントをお書き込み下さい!
① 記事へのコメントの読み方 記事の一番下の帯の右側にある「コメント:×」をクリックすると、その記事へのコメントを読むことが出来ます。 
トップ画面左側目次欄の「最近の記事へのコメント」をクリックしても、コメントを読めます。

② 記事へのコメント書き込み方法   
下の「続きを読む」をクリックして説明の続きをお読み下さい。

懐かしのスター ロミー・シュナイダー part2

06.モンプチわたしの可愛い人
モンプチわたしの可愛い人(1957年)
ハンガリーの画学生が、リュクサンブール公園でパリジェンヌと出会った・・。

07.シシーある皇后の歳月
シシーある皇后の歳月(1957年)
宮廷生活が気詰まりになったシシーは、娘と共にハンガリーに滞在・・。

08.制服の処女
制服の処女(1958年)1931年の同名作品のリメイク。
母に死なれた16歳の少女が厳格な寄宿舎に・・・。

09.恋ひとすじに
恋ひとすじに(1958年)
1933年に母親のマグダ・シュナイダーが演じた役を娘のロミーが同じ役で出演した。

10.セクシー・ガール
セクシー・ガール(1959年)
芸術好きの一家。そこの長女は本屋の売り子で・・。

11.太陽がいっぱい
太陽がいっぱい(1960年)
殺した友人に成りすましているのがバレそうになり殺した男。
その男の連れの女性に扮したがクレジットはされてない。

(井口記 6組)

嶋倉君と飲りました 

日本晴れの6月20日木曜 のお昼から、嶋倉夫妻を囲んで、飲み会をやりました。
嶋倉君は、7年前の秋に脳溢血で倒れましたが、その後、嶋倉夫妻を囲んでの飲み会が恒例に
なり、今回で6回目! 嶋倉君は単調なリハビリにも打ち勝ち努力の甲斐もあって、短い距離なら、
杖を頼りに歩けるまでになりました。

藤沢に集まったのは、桐村(1)、鎌田(2)、嶋倉(3)、小林 (7)、葭内(9)、長沼(10)の6人と
宮地(5)と嶋倉君の奧さんの合計8名の面々。  嶋倉君とボート部で一緒だった宮地君は、
大変な手術の直後で体力が落ち発声もママならないのに、遠路、船橋からやって来てくれました。

嶋倉夫妻以外の6名は、11:45に藤沢駅に集合。  歩いて5分の居酒屋に着くと早速、
お摘みと飲物を注文。 取り敢えず乾杯してから、窓際に陣取り、タクシーの到着に注視しつつ、
軽く一杯飲(や)りながら待つこと5分。

居酒屋の真ん前にタクシーが止まったのを合図に、全員総出で嶋倉夫妻をお出迎え。 ニコニコ顔で
降り立った嶋倉君に手を添え、ワイワイ言いながら店内に。
19年6月
久しぶりの再会に、パチリ (カメラマンは桐村君)

各自てんでんに「また、逢えたね」「足の具合はどぅお?」「元気そうでイかった~」との声が
飛び交いましたが、座席に収まったところで、高々と杯を掲げて、カンパイ~!

19年6月1 19年6月2

嶋倉君は、最初は緊張の面持ちでしたが、久しぶりに仲間に囲まれニコニコ顔。 つられて、隣の奥さんも
みんなも笑顔、えがお、エガオ。   居酒屋の座り位置も嶋倉君の周りを啓明中の仲間が囲むように座り
直し、宮地君((大きな声を出せないので ) に、嶋倉君の直ぐ後ろに座ってもらいました。  宮地君は、
声は掛けられないものの、嶋倉君と仲間の楽しい話に、温かい視線を送る彼を見ていると、ボート部で、
同じ釜の飯を喰い、板っ子一枚の命を共にした親友の絆を感じました。  12時丁度に始まった一次会
でしたが、アッちゅ~間に2時間が経ち、河岸を変えることに。

次会は、居酒屋の隣のカラオケ屋。 体力に限界がきた宮地君と別れ、7名で個室に入りましたが、
話しに華が咲いて、中々カラオケには進みません。  そこで、少々音痴ながら、不肖・長沼が、少ない
持ち歌から、1曲。  つられて、嶋倉君の奧さんも、テレサテンの名曲を披露。 嶋倉君にマイクを
向けたところ「歌はみんな忘れた」って言いましたが、裕次郎の曲を入れるとシッカリとした歌声で、絶唱。
その後は、他のメンバーも続き、奥さんは7曲、嶋倉君も4曲も楽しそうに歌ってくれました。

19年6月カラ 19年6月カラ2

嶋倉君も奥さんも、久しぶりに気の置けない仲間と居酒屋&カラオケを満喫して「みなさんのお蔭で、本当に
楽しかった」とお礼しきりでした。
                                  ( 文;長沼 10 写真;桐村 1 )


懐かしのスター ロミー・シュナイダー part 1

unnamed_201809261611262f8.jpg

02.再び白いライラックが咲いたら_01
再び白いライラックが咲いたら(1953年)
作品名になっている主題曲は、宝塚歌劇団の「すみれの花咲く頃」の歌で知られている。


03.女王さまはお若い
女王さまはお若い(1954年)
英国のヴィクトリア女王と夫のアルバートの出会いを描いた。


04.プリンセス・シシー
プリンセス・シシー(1955年)
オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ一世の皇后となるエリザベートの出会いから結婚までを描いた。

05.若き皇后シシー
若き皇后シシー(1956年)
皇后となったシシーだが、姑ゾフィー大公妃とうまくいかなくて・・。

  (井口記 6組)


久楚辞の漫筆録 第六回:書くということ

10組の担任、尾尻先生の随筆集の第六回です。
6 書くということ W21
10組 長沼

メアリー・ピックフォード作品集

01.メアリー・ピックフォード Mary Pickford(1892年カナダ、オンタリオ州トロント出身、1979年没)サイレント時代の大スター。<アメリカの恋人>と呼ばれ、いつまでも娘の役が続いた。 
メアリー・ピックフォード Mary Pickford(1892年カナダ、オンタリオ州トロント出身、1979年没)
サイレント時代の大スター。<アメリカの恋人>と呼ばれ、いつまでも娘の役が続いた。

02.ニューヨーク・ハット The New York Hat(1912年監督:D・W・グリフィス、写真:メアリー・ピックフォード)母親を亡くした少女の、帽子にまつわる物語らしい。
ニューヨーク・ハット The New York Hat(1912年監督:D・W・グリフィス、写真:メアリー・ピックフォード)
母親を亡くした少女の、帽子にまつわる物語らしい。

03.落花流水 Caprice(1913年監督:不明、写真右:メアリー・ピックフォード)内容不明。一度舞台に去ったメアリーの銀幕復帰第一作。゙
落花流水 Caprice(1913年監督:不明、写真右:メアリー・ピックフォード)
内容不明。一度舞台に去ったメアリーの銀幕復帰第一作。゙

04.農場のレベッカ Rebecca of Sunnybrook Farm(1917年監督:マーシャル・ニーラン、写真:メアリー・ピックフォード)元気な娘と意地悪な伯母さんなどが出てくる明朗ドラマ。
農場のレベッカ Rebecca of Sunnybrook Farm(1917年監督:マーシャル・ニーラン、写真:メアリー・ピックフォード)
元気な娘と意地悪な伯母さんなどが出てくる明朗ドラマ。

(井口記 6組)

薮医者の遠吠え⑪ 混合診療(その2)

(この記事は2008年1月12日に公開された記事の再掲載です。下のコメントもお読み下さい)

「薮医者の遠吠え」 混合診療(その2)
 平成19年12月25日政府の規制改革会議(議長・草刈隆郎日本郵船会長)が「混合診療」の全面解禁を求める答申を再び政府に提出した。経団連をはじめ経営者団体の飽くなき利益追求の姿勢にはただただ驚嘆せざるを得ない。「混合診療」の全面解禁が国民の幸せに本当に寄与するものであるか、もう一度考えてみたい。
最初に小泉政権時代の規制改革・民間開放推進会議議長であった宮内義彦氏の「オリックス証券の宮内義彦ジャーナル」の記事の一部を紹介しよう。但しこの記事はリニューアルされたホームページからは消えているようである。【 宮内義彦氏のインタビュー内容:既存の保険制度のなかにある無駄を排除しよう、たとえば、報酬の出し方が基本的に出来高払いですが、症状別の標準方式、定額払いという方向にもっていきたい。国民の医療費をGDPの7%に抑えるというのはとんでもない。10%でも何でもよいと思います。国民がもっとさまざまな医療を受けたければ、「健康保険はここまでですよ」、後は「自分 でお払いください」というかたちです。金持ち優遇だと批判されますが、金持ちでなくとも、高度医療を受けたければ、家を売ってでも受けるという選択をする人もいるでしょう。それを医師会が止めるというのはおかしいのです。医療サービス、病院経営には民間人の知恵を入れるべきでしょう。企業が病院を経営してもよい。利潤動機の株式会社に、人の命を預かる医療を担わせるとは何事かと言われるわけですが(笑)。】

※混合診療(その1)は、2007年7/6の「薮医者の遠吠え」⑥に記載しました。★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
この記事は長編です。続きの文章は、下の[続きを読む]をクリックしてお読み下さい。
左側の欄外の「ブログ内検索」の四角い空欄に<薮医者の遠吠え>と入れて検索すると、過去の<薮医者の遠吠え>の記事が読めます。(編集部記)

Appendix

プロフィール

札幌南高校を1963年に卒業した13期東京同期会の仲間の交流の場として2006年12月に開設



★編集部へのご質問等のご連絡は左側サイドのずっと下の方にある「編集部宛連絡メール」欄をご利用下さい。

元気会雑談サロン

ちょっとした情報提供やお知恵拝借など気楽な意見交流の場です。
アンダーラインのある記事タイトルをクリックすると、記事本文を読めます。
投稿済の記事への感想等はタイトルをクリックしてお書き下さい。
新しい投稿記事は「投稿する」欄をクリックしてお書き下さい。
ずっと下の方にある「仲間のHPへのリンク欄」に読みやすい大活字版の元気会雑談サロンを設けています。写真の投稿もオーケーです。

最近の記事へのコメント

投稿記事への読者の感想等コメントを、新しい順に10本表示します。 タイトルをクリックしてコメントの文章をお読み下さい。 悪戯コメントと見当がついた場合は黙殺・無視して、文中のURLにさわらないようにして下さい。
2019年5月末現在の収録記事本数は2286本です。

最新記事一覧

当ブログへようこそ!! 13期元気会ブログへの参加方法 Jan 01, 2025
懐かしのスター ロミー・シュナイダー part2 Jun 26, 2019
嶋倉君と飲りました  Jun 24, 2019
懐かしのスター ロミー・シュナイダー part 1 Jun 22, 2019
久楚辞の漫筆録 第六回:書くということ Jun 20, 2019
メアリー・ピックフォード作品集 Jun 18, 2019
薮医者の遠吠え⑪ 混合診療(その2) Jun 16, 2019
13期元気会ゴルフ部は… Jun 14, 2019
9月に、松里君の作・出演の芝居があるよ Jun 10, 2019
令和元年、東京13期元気会 懇親会が開催されました Jun 06, 2019

記事・コメントの検索

過去のたくさんの記事やコメントから興味深い記事・コメントを探してみましょう。
検索したい語句(1つ)を四角い空欄の中に入力して「検索」をクリックして下さい。表示される見出し一覧の日付欄をクリックすると記事全文が表示されます。

全部の記事を調べる方法

過去の全部の記事を表示する

上の行の「過去の全部の記事を表示する」をクリックしていただくと、札幌南高13期東京同期会ブログの全部の記事のタイトル等見出しが新しい順に表示されます。興味のある記事タイトルをクリックすると、記事全体が表示されます。

記事の月別分類

読みたい月をクリックして表示される見出し一覧の日付欄をクリックすると、その日の記事全文が表示されます。
 

編集部宛連絡メール

ご意見・ご質問などお待ちしています。 ブログ等のインターネット利用技術の相談もお受けします。

送信者の名前:
送信者のメールアドレス:
件 名:
本 文:

当ブログの閲覧者数

アクセス・カウンターの数字にカーソルを合わせるとアクセス・グラフが表示され、直近8日間の閲覧人数がわかります。