Latest Entries

当ブログへようこそ!! 13期元気会ブログへの参加方法

短かい文章でも結構ですから、気軽にコメントをお書き込み下さい!
① 記事へのコメントの読み方 記事の一番下の帯の右側にある「コメント:×」をクリックすると、その記事へのコメントを読むことが出来ます。 
トップ画面左側目次欄の「最近の記事へのコメント」をクリックしても、コメントを読めます。
② 記事へのコメント書き込み方法   
下の「続きを読む」をクリックして説明の続きをお読み下さい。

「現代の日本語に関わる感想(8)」ゼロの抑圧 (テレビの言語教育、その一)

日本のテレビ番組は、多分世界のどこでもあまり例を見ないようなやり方で言語教育を施そうと努力していて、実にこれが面白い。テレビの言語教育には別の話題もあるので、これは「その一」とする。
すぐに気づくことの一つに「ゼロの抑圧」がある。数字を言う場合、現代の日本人が普通に使うゼロという用語はテレビではなぜか使われず、レイという言い方で表されるのである。NHKのみならず民間放送においてもアナウンサーやそれに準ずる立場の人にはゼロは禁止されているように見受けられる。電話番号の 03 は街では「ゼロサン」としか言われていないのにテレビではほぼ必ず「レイサン」である。どこかに規則があるとしか考えられないのだが、なぜゼロが一種の禁止用語になったのだろう?
言語学一般理論では、単語の中でも数詞には外来語は入りにくい(名詞なら容易に移動する)というのが常識になっているのに、日本語は例外である。ヨンやナナなど少数を除けば1から始まってみな中国語からの外来語で置き代えれられている。幼児だって年齢を問われたら昔は「ふたつ」とか「みっつ」と答えたものだが、現代では「にさい、さんさい」と答えるようにしつけられる。0の場合は英語が導入された。
0のためには最初から日本語がなくて、いつの時代かは知らぬが零という文字が概念とレイという音と共に導入されたのだ。だからそれがゼロに変わったとて大した差はないと私などは思うのだが放送業界では違うらしい。
日本人は口語ではレイをゼロに置き換えてしまったが、例外として小数点が関わるときはまだレイのお世話になっている。0.5は「レイテンゴ」としか今のところは言わないから。それと、「午前レイ時」もあるか。「レイカ15度」は「マイナス15度」に置き換えられた。
タレントの中にはテレビでゼロを使用する人は既にいる。また、寄付を募ったり商品を売り込むための番組では、連絡先電話番号をゼロで始めている。「教育よりは実効性」という意図が明瞭だから、レイとの対照が目立つのである。
普通の番組でアナウンサーがいつゼロと発音し始めるかに私は注目している。そして 0.5 がいつ「ゼロテンゴ」になるのかにも。 
 二組小林

読書好きなかたへのお誘い

横浜市で開かれる ”司馬 遼太郎 展 ”へのお誘いです。

そごう美術館(横浜駅隣接)では、いつもの美術作品展とは違って、
小説の世界をビジュアル化した、楽しい展示会が催されます。

歴史小説に新風を送り込み、戦後の日本人の歴史観に強い影響を
及ぼした ”司馬遼”。 代表作に『竜馬がゆく』『坂の上の雲』
など戦国・幕末・明治を扱った作品が多いのは、ご存知の通り。

会場を〝未来の街角〟ととらえ、司馬作品を戦国時代、幕末、
21世紀の3つの時代に分けて展開。  自筆原稿、挿絵、歴史
資料などの展示のほかに、会場には司馬遼太郎の言葉があふれて
います。

すでに、大槻、鎌田、桐村、小林嘉久、長沼、野村の参加が決ま
っています。  読書好きな方、司馬遼のフアンの方、ご一緒に
どうですか。 展示を観終わった後は、軽く一杯飲(や)りながら、
駄弁る会もあります。

◎参加希望の方は、ブログ表紙画面左下の「編集部宛連絡メール欄」経由で
長沼へご連絡をお願い致します。

***********************************************************

      ”司馬 遼太郎 展 ”

と き; 7月3日 月曜日 16:00

集 合; そごう美術館 (そごう横浜店 6階)

二次会; 居酒屋で、短くお安く (夜7時前後でお開きです)
司馬遼太郎展[3]

(長沼記 10組)

言葉の知恵袋 (タ行つ 2)


最近は寄る歳波で、昔は知っていた言葉の意味さえ忘れ勝ち。
そこで、頭の体操も兼ね、言葉の語源等を調べてみました。

  -----------------------------------------------------
つつがない《 恙が無い 》  心配ない。  元気でいる。  「恙(つつ)が無い」の ”恙” は ”恙虫” のこと。
                ”恙虫” は、ダニ の一種で、昔は地中に沢山潜んでいて、農民や子供の足の皮膚から入り、
                死に至る ”恙虫病” を引き起こした。  そこで「 ”恙が無い” ですか?」というように
                「お元気ですか?」の意味で、使われた。

つつもたせ《美人局》  昔の中国ではやった「美人局(ビジンキョク)」という犯罪のこと。 この犯罪は、身内の女性を色仕掛けで
             男性に近づけ「オレの女に何をする」と威し、金品を巻き上げるもの。  また、江戸時代のヤクザは、
             同じ犯罪の ”筒持たせ(筒とは、男性自身のこと)” を隠語で「美人局」と書いていたことから、
             「美人局」と書いて ”つつもたせ” と読むようになった。

つ て 《 伝 》   縁故。  正式でなく、個人的つながり。  もとは、伝えること、伝言すること。  従って、今では
            「 ”つて” を頼って」とは、一般的な試験や基準の裏をかいて、旧知の人や縁を頼りにすること。

つまらない《詰まらない》  納得できない。  面白くない。  「詰まる」の否定語で、詰まるは、決着すること、納得すること。
               囲碁の詰むに同じ。   納得することが出来無いので、納得できないの意味となった。

つめたい 《 冷たい 》  寒い。  心がヨソヨソしい。  もとは 「爪痛い」で、道産子の我々なら、凍れる冬は、爪が
               痛くなるのは、身に染みて経験済み!  でも、暑い夏は ”冷たいビール” が、旨いのなんのって。
 
                                              (10組 長沼)

※ 多少の、いや多々の誤りがあるやにも知れませんが、そこは "別説" とか
"諸説の1つ" ちゅ~事で、ご容赦願います。

東京六華同窓会は、ますます盛んに

今月 (6月) の10日の土曜日、東京六華の同窓会に行って来ました。
会場のホテルグランドパレスに向かう途中、九段下駅で、南7期の先輩に遭遇。
お迷いの様子だったので、ホテルまでご同道。  ホテルに着くと今年の幹事・
34期が、明るくニコやかにお出迎え。  オレ達、13期は、長老の域に達した
ため、会費も去年より2千円お安い6千円、お席も、最前列のテーブルへ着席。

16時からの総会の後、34期の実行委員長の藤原君のご挨拶で、宴会がスタート。
会場には、約5百人もの先輩後輩で溢れ、オレ達13期からは、坂野、清水、長沼、
益子の4名が参加。 同じテーブルには、南高通信制の2名の方も同席。 お一人は、
別海村、もう一方は、森町で苦学されたと言うことでした。 色々と苦労話を拝聴していると、幹事期のお世話係の方が、次々とやって来て、お料理やお酒を給仕して
くれ、我々はVIP気分。 その内、藤原委員長を始め後輩の諸君も挨拶に来てくれ、
近況を交換。

余りの厚遇に、お酒の酔いも手伝って、良い気持ちになってしまいましたが、
接待されるばかりでは、ナンなので、オレの方から、先輩のお席にご挨拶。
いつも大勢で参加の10期のテーブルを訪ねたところ、参加は松代先輩お一人。
聞くと、今でも同期で事あるごとに集まっているそうだが、盛んだったゴルフ会は、
75歳を機会に解散したとの事。 他にも、見覚えのある先輩を見かけ、軽く
ご挨拶をしたが、お名前は、思い出せませんでしたが、お互い「お元気ですネ」
って、声を交わすだけで、心が満たされました。

宴の後半には、来年の実行委員長(35期)が、挨拶。 今年も東京六華同窓会は
大盛況だが、来年は今年以上に大勢を集める予定なので、会場をより広い
“品川GOOS”に変更するとのこと。  最後に、南校校歌を高唱して閉会と
なりました。
                   ( 10組 長沼 )

2017 東京六華同窓会

4名で参加してきました。 (九段・グランドパレス)
530名の参加者。
来年からは場所が 品川の ホテル グース(旧 ホテル高輪)に変わります
(狭すぎるが)
4組 益子
六華同窓会-1
六華同窓会-2

3年2組の竹林武恭さんの訃報

北大小児科医局同門会より下記連絡がありましたので、謹んでお知らせします。

3年2組の竹林武恭君が6月10日ご逝去されました。

通 夜 6月13日18時30分~

告別式 6月14日10時~

葬儀場 札幌市西区西町北12丁目 西区博善斎場 電話 011-665-1111

喪主 竹林恭介殿(ご長男)

連絡メールでは肺癌だったようです。

(9組 藤田記)

Appendix

プロフィール

札幌南高校を1963年に卒業した13期東京同期会の仲間の交流の場として2006年12月に開設



★編集部へのご質問等のご連絡は左側サイドのずっと下の方にある「編集部宛連絡メール」欄をご利用下さい。

元気会雑談サロン

ちょっとした情報提供やお知恵拝借など気楽な意見交流の場です。
アンダーラインのある記事タイトルをクリックすると、記事本文を読めます。
投稿済の記事への感想等はタイトルをクリックしてお書き下さい。
新しい投稿記事は「投稿する」欄をクリックしてお書き下さい。
ずっと下の方にある「仲間のHPへのリンク欄」に読みやすい大活字版の元気会雑談サロンを設けています。写真の投稿もオーケーです。

最新記事一覧

当ブログへようこそ!! 13期元気会ブログへの参加方法 Jan 01, 2025
「現代の日本語に関わる感想(8)」ゼロの抑圧 (テレビの言語教育、その一) Jun 25, 2017
読書好きなかたへのお誘い Jun 23, 2017
言葉の知恵袋 (タ行つ 2) Jun 21, 2017
東京六華同窓会は、ますます盛んに Jun 19, 2017
2017 東京六華同窓会 Jun 15, 2017
3年2組の竹林武恭さんの訃報 Jun 12, 2017
第18回「在原業平」 Jun 10, 2017
 札 幌 同 期 会 Jun 05, 2017
「現代の日本語に関わる感想(7)」 ウイルスと virus Jun 03, 2017

記事・コメントの検索

過去のたくさんの記事やコメントから興味深い記事・コメントを探してみましょう。
検索したい語句(1つ)を四角い空欄の中に入力して「検索」をクリックして下さい。表示される見出し一覧の日付欄をクリックすると記事全文が表示されます。

全部の記事を調べる方法

過去の全部の記事を表示する

上の行の「過去の全部の記事を表示する」をクリックしていただくと、札幌南高13期東京同期会ブログの全部の記事のタイトル等見出しが新しい順に表示されます。興味のある記事タイトルをクリックすると、記事全体が表示されます。

記事の月別分類

読みたい月をクリックして表示される見出し一覧の日付欄をクリックすると、その日の記事全文が表示されます。
 

編集部宛連絡メール

ご意見・ご質問などお待ちしています。 ブログ等のインターネット利用技術の相談もお受けします。

送信者の名前:
送信者のメールアドレス:
件 名:
本 文:

当ブログの閲覧者数

アクセス・カウンターの数字にカーソルを合わせるとアクセス・グラフが表示され、直近8日間の閲覧人数がわかります。